/
3 mins read

The law of nature 02

2021年春。

石垣島を訪ねた。
そこで感じたこと。受け取った宇宙のはからいについて。

*********************************************************

マンゴー農園のけんきちさんファミリーを訪ねたのは数年前。
つわりで私が沖縄旅行を断念した時、沖縄まで行くのなら、と勝手に旅程に付け足していた石垣島の滞在が最初だった。
私の代わりに、夫の亡き母が付き添ってくれた3家族の沖縄旅はさぞや楽しかっただろう
(わたしも京都で楽しく過ごしていた)

最終日近くに石垣島で夫が向かった先がけんきちさんファミリーのマンゴー農園だった。
そこの暮らしや人に
夫はすっかり魅了されて帰ってきた
20年ほど前私の目に衝撃的に美しく見えた石垣島の空と海、再来。

それから
3度目の来訪で
私は密着撮影をお願いした

マンゴー農園の日々を見せてもらいつつ
石垣島北部の暮らしに触れ
たくさんの方に出逢わせてもらった

滞在中、
農園横のトレーラーハウスに咲くハイビスカス
毎日いろんな時間や天候の中眺めていると
語りかけてきてくれた


エネルギーの流れ
花の開く様(さま)

@0358morita さんに教えてもらったエネルギーのフォルムについて


向こう
沖縄で
それを受け取りに行ったのだ。

コメントを残す

Your email address will not be published.

Latest from Blog

The low of nature 01

***************************************** 「マンゴー、まだ小さいよ〜見てみる?どうぞ」 農園で見せてもらったマンゴーの木にはとてもちいさな花芽が出ている頃だっ

AWAKENING

****************************************************************************************************

Ishigaki days 01

トレーラーハウスに滞在数日め。 電気と水道は通っていてマンゴー農園のハウスのある敷地に併設されている。お風呂はお世話になっているマンゴー農園のけんきちさんファミリーにお借りしたり。 暮らすのに困らない

lightness

・ 普段街に暮らしていると 地球に暮らしていること宇宙の一部だということ自然に生かされているということを忘れがちだと感じる。 恐怖を感じるほどの雨に打たれたり身に染みるほどの風の音美しい以上に荘厳な鳥

Stories behind a Food

毎年楽しみにしている果実。季節の恵みであると同時に造り手の愛と手間暇の結晶である。 石垣島から届く今年のマンゴーは春に小さな花芽をつけていたあのマンゴー 受け取るこちらも思いがひとしおだったちょうど縦