/
3 mins read

New life

空を飛びたいと思った

塞ぎ込むような閉塞的な暮らしの中で
実際自分が感じたのは新たな世界への旅立ちの気配だった


ドローンを使うようになって
2台目の美しさに光を見るようだった

鳥の目で眺める風景は、まるであたらしい暮らし。
同じ日々を過ごしていても視点を変えるだけで別世界になるというリアルを
改めて私に教えてくれた

同じ場所同じ時間を過ごしていても私とあなたが受け取るものは何かちょっと違う
という煌めき。
多様性を受け入れること

移りゆく
変わりゆくことをたのしむ
手繰り寄せる
記憶に頼らない
いつもいま

そんなあたらしい日々の小さな喜びを
あたらしい出逢いの扉をひらく
ひとつの小さなプラットフォーム

あたらしいと感じる心を
いつも初めて向き合うような気持ちで
魂の喜ぶことを綴っていきます

わたしが今引き寄せられるもの
分かちあいたいこと
内でも外でも懸命に仕事するひとの癒しや閃きを集めて

HIRAKU ~cosmic blessing~

これから
どうぞ楽しんでいきましょう


***************************************************
Mavic 2 Pro – DJI
Hasselblad L1D-20c camera
Nishigamo_Kyoto_Japan_2021

コメントを残す

Your email address will not be published.

Latest from Blog

The low of nature 01

***************************************** 「マンゴー、まだ小さいよ〜見てみる?どうぞ」 農園で見せてもらったマンゴーの木にはとてもちいさな花芽が出ている頃だっ

AWAKENING

****************************************************************************************************

Ishigaki days 01

トレーラーハウスに滞在数日め。 電気と水道は通っていてマンゴー農園のハウスのある敷地に併設されている。お風呂はお世話になっているマンゴー農園のけんきちさんファミリーにお借りしたり。 暮らすのに困らない

lightness

・ 普段街に暮らしていると 地球に暮らしていること宇宙の一部だということ自然に生かされているということを忘れがちだと感じる。 恐怖を感じるほどの雨に打たれたり身に染みるほどの風の音美しい以上に荘厳な鳥

Stories behind a Food

毎年楽しみにしている果実。季節の恵みであると同時に造り手の愛と手間暇の結晶である。 石垣島から届く今年のマンゴーは春に小さな花芽をつけていたあのマンゴー 受け取るこちらも思いがひとしおだったちょうど縦